最近どうも首をかしげてしまう若い娘のメイク法

若いときには、メイクをしない方がきれいでいいこともあります。

若いときには、メイクはあまりやらない方がいいのではないでしょうか?

若いのにしつこくメイクをやっている子もいますので、そんな姿を見たらもったいないなと思ってしまうのです。

若い子で眉毛を抜いてしまう子がいますが、眉毛を抜いたらブスに見えてしまうので、やらない方がいいのにね。

なんで、みんなブスになるのにメイクをするのでしょうか?

私は今の年齢になってもできたら、眉毛はいじらないようにしています。

眉毛をいじったら、見た感じにも不細工なイメージになってしまうからです。

それに、メイクをやってブスに見えたら最悪なので、きれいに見えるように余計なことはやらないようにしています。

あなたもメイクをするときには眉毛はいじらない方がいいでしょう。

新しいメイク方法が出てきたら、今のままではいやだからいじってみたくなります。

私はおしゃれなメイクがいいな!

と思う時には、眉毛ではなくてリップをいじるようにしています。

リップだったら、新しいカラーが出て試してみたくなったら気軽にやってみられるからです。

結局、若いときは何もしない方が1番きれいなのに、その事実には気がつかないものです。

なんか、顔をいじってみたくなるのです。

それに、若いときには自分のどんなメイクの方法がいいのかが分からないので悩みます。

時間がたったら、このメイクは似合うとか似合わないとか自分自身がよく分かってきます。

メイクも大事なことは、早く自分に合ったものを発見することです。

自分に似合わないメイクをやっていても、意味がないですよね!

私も今後もどんなメイクが自分には似合うのか考えながら、メイクをやってきれいに変身したいと考えています。

自分に似合うメイクを発見することは簡単なように思うのですが、実はとても難しくて困難なことです。

まったく似合わないメイクをやっている子を街中でもよく見かけてしまいます。

他人が言ってもわからないので、本人が気がつくしかなさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>