醜形恐怖に打ち勝つ方法・・・

自分の顔やスタイルに、コンプレックスを感じている人は多いですね。
自分の容姿について、全く何の悩みもない人の方が珍しいと思います。

しかし、世の中にはコンプレックスどころか、
「自分の顔が大嫌い!」って思っている人もいると言われています。

自分の顔に強い嫌悪感を持っている人は、 もしかしたら「醜形恐怖症」なのかもしれません。

醜形恐怖は、自分の顔や身体の部分を醜いと思ってしまって悩み続けてしまう精神障害の一種です。

鏡を見ることを強く拒絶したり、
逆にいつも鏡を見ていないと落ち着かないような場合もあります。

芸能人の中にも、十分にキレイなのにもかかわらず、
この醜形恐怖によって整形を繰り返している人がいるみたいですね。

この病状が悪化すると、人と会ったり見られたりすることが苦痛になって、
外に出ることが出来ずに、学校や会社にも行けず閉じこもりになってしまいます。

この醜形恐怖が現れてしまう原因は色々ありますが、
幼少の頃に親に言われた言葉や、 好きな人からの言動などがトラウマになっているケースがあるようです。

また、1人で思い詰めるあまり、
「みんなが私を見て笑っているんじゃないか?」とか、
「こんな私が近くにいたら嫌がられてしまう」と考えるようになり、病気が悪化してしまうケースもあるでしょう。

こういった醜形恐怖を克服するには、
やはり「今の自分を愛する」ことが大切です。
顔や姿がキレイでもキレイでなくても、ありのままの自分で良いのです。
生んでくれた両親、神様に感謝することも忘れてはいけません。

それでも醜形恐怖の症状が重い場合は、
やはり心療内科や精神科に行って、相談してみた方が良いと思いますよ。

 

結婚した女性が旦那以外の人と恋するのはアリなのでしょうか?

既婚女性が旦那以外の男性と恋をすることについて・・・
皆さんはどう思いますか?

例えばいつも行く店の店員さん。
彼のことを「好みのタイプだなぁ」と思うのは、よくある話だと思います。

単に恋するだけなら、アリなのでしょうか?

もちろんこれも人によって考えは違うと思いますが、
恋をするだけならアリって思っている人でも、
連絡を取り合ったり、デートしたり、
キスや身体の関係を持ってしまうとアウトになるのでしょうね。

でも、最近はドラマの影響もあって、
意外と主婦の恋愛がオープンになってきているようですね。

結婚生活が長いと、旦那からは「女」扱いされなくなって、
セックスレスにもなっている人も少なくないと言われています。

旦那以外の男性と知り合って、
久しぶりにドキドキする感覚を味わうと、
まるで10代~20代始めの少女に戻ったような気持ちになれます。

「可愛いよ」なんて、旦那が絶対に言ってくれないような言葉を言われたり、
そっと肩を抱き寄せられると、引き返せなくなる女性もいるようですね。

ただ結婚している女性の場合は、
やはり旦那にバレてしまうと大変なことになるでしょう。
バレないように気をつけていても、 誰かに目撃されていたり、
携帯の履歴などから知られてしまうケースも多いみたいです。

また、浮気相手の男性に奥さんがいたなら、
その女性から訴えられることもあるかもしれません。

このように結婚した女性が、旦那以外の人に恋をすることは、
大きなリスクがあるんですね。

寂しさを感じたときに、つい人恋しくなる女性もいるかと思いますが、
出来る限り、自制していくようにしましょう。

 

見た目で分かる、仕事ができる人、できない人・・・

皆さんもご存知かと思いますが、
社会においては、見た目で「仕事が出来る人」と「仕事が出来ない人」が判断されることが多いようです。

世の中には、仕事もろくろく出来ないのに、
チャラチャラ外見ばかり気にして、
お金と手間を必要以上にかけている人もいるみたいですが、
それは、あながち間違っているわけではないのかもしれません。

仕事が出来る人は、見た目が貧相ではダメなのです。
すなわち社会的に成功している人は、身なりがきちんとしていなくてはいけません。

見た目が立派だったら、仕事が出来る人になれるという保証はありませんが、
例えば取引先がいるような仕事をしている場合は、
その人の見た目は、大きく関わってくるのではないでしょうか。

やはり外見が悪い人よりも良い人の方が、相手に与える印象はアップするのです。

例えば貧乏な家の子は、安くてヨレヨレの服を着ているイメージがありますが、
良い家柄の子は、汚れやシワのないきちんとした服を着ているイメージがありますよね。

ビジネスにおいても同じで、
安くてヨレヨレのスーツを着たり、ボサボサの髪をしている人は、
みすぼらしい印象を与えてしまうので、とても仕事が出来そうには見えないと思います。

なので、仕事が出来るとか出来ないとかは関係なく、
見た目をきちんと整えることは、ビジネスにおいては大切なんですね。

もしあなたが「この人は仕事ができそう」と思われたいのであれば、
見た目をちゃんとして、好印象にすることから始めてみましょう!

 

激安で包茎手術できるクリニックを見つけました!

これは男性が対象となる話なのですが、成人男性で包茎に悩んでいる人って結構たくさんいると思います。
早く手術に踏み出せばいいのですが、なかなか手術に踏み出せないひとが多いですよね。

その理由について考えてみました。

1.料金が高いから

2.本当に手術がうまくいくかどうか分からないから

この二つが大きな原因ではないでしょうかね。

”料金が高いから”ですが、これに関してはご安心下さい。
ちゃんとした良心的な価格で施術をしてくれるクリニックというのがあります。

激安包茎手術はコチラ!

”本当に手術がうまくいくかどうか分からないから”

と実行に思い悩んでいる人も多いと思いますが、そういう人はクリニック選びがうまくいっていないように思います。包茎手術って街の皮膚科とかでもできたりするのですが、私はそういったところでの手術はあまりオススメしません。

なぜなら、施術数も少ないですし、医師にそれなりのスキルがあるとも限らないからです。

やるのであれば、熟練された医師にやってもらうのがやっぱり一番です。
そういう意味では大手の上野クリニックや東京ノーストクリニック、ABCクリニックなどを選ぶのが得策なのです。

安さだけを選んではいけません。どれだけの実績があるか、どれだけの症例数があるのかってことなどを
参考に選ぶとまず失敗はありません。

年を取ると男性の好みも変わってきますよね。昔と今、私の理想の男性・・・

若い時には、やはり見た目がいい男性が好きなのです。

年齢を重ねてきたら、正直見た目はどうでもよくなっています。

私も若い時には見た目がイケメンの男性が好きだったのですが、今になったら、見た目ではなくて信頼感が高い男性がいいです。

見た目がいい男性は、自分がモテることをよく知っています。

女の子にも優しくないし、この女は俺のことが好きだからとか思っています。

別に、私ではなくてもいいのでしょう。

そんなのはさみしいです。

私でなくては嫌だ!

といってくれる男性を選んでいきたいのです。

私の友人でも、ハンサムな男と結婚した子は苦労をしています。

浮気もしますし、モテますから余計な苦労も多くなってしまうのです。

私はそんな結婚生活はしたくないので、穏やかな男性と結婚をしたいのです。

あなたは、どんな結婚生活をしたいと考えていますか?

もしも、落ち着いた結婚生活をしたいと思っているのだったら、イケメンの男性と結婚することはしない方がいいでしょう。

イケメンの男性は、何かと苦労があるので困ります。

たぶん、女性でもこんなことを考えていますから、男性でも同じことが言えるのではないでしょうか?

男性でも若い時にはかわいい美人がいいとか思っていても、年齢を重ねてきたら、かわいい美人ではなくて、性格がいい子の方が結婚や恋人には向くと思うのです。

結婚したら、長い人生を一緒に歩まなくてはならないので、いくら顔がよくても性格がよくない子だったらつらいですよね。

年々、性格重視になっていくものです。

私の友人でも、やはり顔がきれいな子は性格もきついです。

若いときには、それが魅力的に思えてきますからモテますが、年齢を重ねてきたらモテなくなっていきます。

男性のお好みも個人差も大きいし、自分の年齢によってもかなりの差になっています。

私はもうイケメンではなくて、安心して付き合える人ではなかったらいやですね。

顔がいいとかよくないで男を選んでしまったら、様々な意味からも苦労をすることになるのは結局は自分なのではないでしょうか?

私が自分の経験から編み出したモテる女のしぐさ!

男性はベタなことが好きです。

なんでかな?

こんな女は嫌だな~

と思うような女が好みなのです。

男性は長い髪の女が好きです。

私の友人でも長い髪の女が多いのです。

正直、長い髪は邪魔!

短い方が楽なのですが、男性の目を意識したら長い髪の毛にしたくなってしまうのです。

男性は女性が髪の毛をかきあげるしぐさがすごく好きですから。

髪の毛をかきあげているのは、モテるしぐさの代表ではないでしょうか?

他にも、男性は女性の好きなしぐさがあります。

上目遣いにも男性は弱いです。

何で、こんなにもベタなものに男性は騙されてしまうのでしょうか?

女から見たらうざい!

という女が男性からは好かれているのです。

おっぱいが大きくて、長い髪で、とろくて…

そんな女が男性には好かれます。

まあ、昔から決まった事実ですから…。

どんなに性格がいい子でもモテないのです。

私の友人でも性格がよくない子から彼氏ができていくのです。

今も彼氏がいないのは性格のいい子です。

男性はセクシーな女と付き合っていい思いをしたい!

と思うからでしょうか?

どんなしぐさをしたら男性にモテるのか考えるのは、モテたいときには重要なことになるかもしれません

仲が良かった友人の男の子が性格の良くない、

いかにも!

と思う女と付き合ったときには、がっかりした気持ちになってしまったものです。

私の友人もなんで…

と言っていました。

私も人の悪口ばかり言っていても仕方がないので、自分でもモテしぐさをしたらいいのでしょうか?

どんなモテしぐさをしようかな?

男友達から聞いた話では、ボディータッチも有効らしいです。

女の子が男性の体に触っていたら、この子は俺のことが好きなのかなと思ってしまいます。

でも私はそんなことやったことがないのでうまくできる自信は全くありません。

モテる子は無意識でやってるのかもしれません。

唇をなめるのも、セクシーなイメージになっていいものです。

自分はそんなことをやった経験がないので、私がやったらおかしいのではないかと感じてしまいます。

モテしぐさは、かわいいセクシーな子がやるから様になるのかもしれません。

私がやったら、なんか変?ということになってしまうのではないでしょうか?

柄に合わないことをやるのは恥ずかしいですね。

VIO脱毛は今や当たり前のことかもしれません。

ハイジニーナ脱毛、いわゆるVIO脱毛と呼ばれる脱毛。
一昔はやっている人はほとんどいなかったと思うのですが、今は部位の脱毛をしている人がたくさんいるのです。

まず、この脱毛をすることのメリットについてお知らせします。

そもそもここの部位を脱毛をして何がいいのかというと、
清潔感が保たれるということです。

これがタテマエ。

ホンネは煩わしい処理から解放されたいことと、ビキニラインを綺麗にしたいということ。

世の中、必ずホンネとタテマエがあります。
人前で一般的に言われていることはタテマエ。

本音ではないです。VIO脱毛する理由に関しても同じ。
なんでそんなところの脱毛をする必要があるの!?

って聞かれたときにこたえやすい理由というものを持っている必要があるのです。

今や電車の中吊り広告などで盛んにみかける脱毛サロンの広告ですが、
ワキの脱毛の次に需要があるのがこのVIO脱毛なのですよ。

ミュゼや銀座カラー、TBCなどの大手も最近ではこぞってこの部位の脱毛キャンペーンを行っていますからね。

これから冬を迎えるシーズンになってしまいましたが、春先などはお客さんでごった返すのがVIO脱毛。
ここの部位の脱毛は日本全国いろんなサロンで行われています。

あなたの住む町でもです。

以下のサイトをちょっと参考にしてみて下さい。

vio脱毛ナビ!あなたの街のオススメエステランキング!

すっぴんでテレビに出ている女の神経が分りません・・・

私は女にはメイクがあったからよかったなと思うのです。

もしも自分にメイクがなかったら、どうしたらいいのかが全く分からなかったね。

どこに行くのもメイクは欠かせないのです。

学校に行くときも、毎日時間をかけてメイクをやっています。

メイクがなかったら、本当に困ってしまいました。

テレビを見ていたら、メイクをしないですっぴんでテレビに出ている人がいます。

なんで、すっぴんでメイクをしないでテレビに出られるのでしょうか?

その神経が分からないです。

やはり、女は顔の印象が重要になります。

メイクをしたら、顔の見た目の印象がよくできます。

私は美人に見られたいから、メイクを頑張っているのです。

男性もメイクをしていますが、私は男性がメイクをするのは好きになれないのです。

男性がメイクをしたら、

なんとなくキモイ!

というイメージになってしまうからです。

あなたは男性がメイクをするのはいいと思いますか?

男性でもきれいにメイクをして、エステに行く人もいます。

男性も女性もおしゃれに気を配ったら、メイクをするのは常識になっているのかもしれません。

男性がどんどんきれいになったら、女性の立場がなくなってしまうと思いませんか?

私の男性の友人でも、いつも鏡を見て自分をチェックしている子がいます。

男性が鏡を見ている姿は引いてしまうものです。

友人は男性がイケメンが好きだから、男性がメイクをしているのは全く気にならないと言っていました。

イケメンの男性がモテるので、男性はメイクをするようになったのかもしれません。

テレビに出ている男性の芸能人もメイクは多分やっていると思います。

メイクをしなかったら顔色もよくなくなって、見た目にもさえないイメージになってしまいます。

私ももう少しメイクが上手になりたいですね。

メイク上手になったら、男にもモテるしいいことがたくさんあるのではないでしょうか?

とにかく!

すっぴんでいるのは私には恥ずかしくてできません。

ずっと、メイクをやって、美人ちゃんでいようと思います。

もしも、メイクがなかったら、私はどうしたらいいのか困ってしまったでしょう。

最近どうも首をかしげてしまう若い娘のメイク法

若いときには、メイクをしない方がきれいでいいこともあります。

若いときには、メイクはあまりやらない方がいいのではないでしょうか?

若いのにしつこくメイクをやっている子もいますので、そんな姿を見たらもったいないなと思ってしまうのです。

若い子で眉毛を抜いてしまう子がいますが、眉毛を抜いたらブスに見えてしまうので、やらない方がいいのにね。

なんで、みんなブスになるのにメイクをするのでしょうか?

私は今の年齢になってもできたら、眉毛はいじらないようにしています。

眉毛をいじったら、見た感じにも不細工なイメージになってしまうからです。

それに、メイクをやってブスに見えたら最悪なので、きれいに見えるように余計なことはやらないようにしています。

あなたもメイクをするときには眉毛はいじらない方がいいでしょう。

新しいメイク方法が出てきたら、今のままではいやだからいじってみたくなります。

私はおしゃれなメイクがいいな!

と思う時には、眉毛ではなくてリップをいじるようにしています。

リップだったら、新しいカラーが出て試してみたくなったら気軽にやってみられるからです。

結局、若いときは何もしない方が1番きれいなのに、その事実には気がつかないものです。

なんか、顔をいじってみたくなるのです。

それに、若いときには自分のどんなメイクの方法がいいのかが分からないので悩みます。

時間がたったら、このメイクは似合うとか似合わないとか自分自身がよく分かってきます。

メイクも大事なことは、早く自分に合ったものを発見することです。

自分に似合わないメイクをやっていても、意味がないですよね!

私も今後もどんなメイクが自分には似合うのか考えながら、メイクをやってきれいに変身したいと考えています。

自分に似合うメイクを発見することは簡単なように思うのですが、実はとても難しくて困難なことです。

まったく似合わないメイクをやっている子を街中でもよく見かけてしまいます。

他人が言ってもわからないので、本人が気がつくしかなさそうです。

医療レーザー脱毛とエステの脱毛|私ならコッチを選ぶ!

長年、自分で脱毛をやってきましたが、きれいにはできなかったので、私はもう自分で脱毛をやるのはあきらめました。

私はプロに脱毛をやってもらっています。

通っているのは、脱毛サロンです。

脱毛サロンに行って脱毛をやってもらったら、自分では面倒な脱毛をもうやらなくてもいいので楽なものです。

気に入っています。

友人は脱毛サロンの脱毛では満足できないので、皮膚科に行って脱毛をやっています。

エステでの脱毛は効果が薄いので、皮膚科に行って医療レーザー脱毛をやっています。

脱毛方法はどんどん新しくて効果が高い方法が出てきますから、私も気になってしまいます。

脱毛サロンの脱毛もSSC脱毛とかこれまでにはなかったきれいにできる方法が出てきています。

皮膚科に行ったら、皮膚科でしかできない医療レーザー脱毛をできるのです。

友人は昔はエステに行っていたけれども、今は皮膚科の医療レーザー脱毛の方が気に入っているのでいい!

と言っています。

医療レーザー脱毛で、どこのクリニックに申し込めばいいかわからない人は

 

脱毛も自分が好きなものを選べる時代になったということではないでしょうか?

私は今はまだ脱毛サロンでの脱毛に満足をしていますから、ほかの方法に変える気は全くないのです。

もう少し時間がたったら、今の脱毛方法には飽きてしまうかもしれません。

そうなったら、脱毛エステではなくて、皮膚科での脱毛の方法に切り替えたいなと思うかもしれません。

脱毛はまだ自分でやっている方が大多数と聞きます。

自分でやる脱毛方法はお肌にもよくないしきれいにはならないので、自分でやるのではなくて脱毛エステに早めに行き、専門家にきれいに脱毛をやってもらうことがいいのではないでしょうか?

あなたもこれから脱毛をやる計画だったら、どこで脱毛をやったらよりきれいになれるのか考えながら、脱毛をやるようにしてください。